読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなみずにっき

はなみずぐらいのブログ    コピーライター/脚本家

ふつうとは

「せんせい。しつもんです」
「はい。なんですか」
「『ふつうにかんがえて』といふのは“じぶんにとつて”のふつうですか、それとも“せけんにとつて”のふつうですか」
「そりや世間の方だらう。君の意見ぢやなくて一般的な意見を鑑みるべきだ」
「でもわたしは、せけんがどうかんがえてるかわかりません」
「ははは、だからその立場になつて考えてみるとゐい、ということだらう」
「でも、せけんのなかにわたしはふくまれていないんですか」
「どういうことだい?」
「せけんにわたしがふくまれていないなら、せかいはつねにわたしとわたしぢやないもののたいりつこうぞうになつてしまいます」
「ふむ。むつかしいな」
「ていうか、せけんていったい、だれのことですか」