読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなみずにっき

はなみずぐらいのブログ    コピーライター/脚本家

人生たのしいですか(シリアスな話じゃないです)

かんがえごと

「人生チョー楽しい。やめらんねえわ」


私は友達が少ないということを差し引いても、
こんなことをいう人に会ったことがない。
(芸能人とか経営者とかの成功アピールの武勇伝じゃなく、リアルな人で)

さらにいうと、宝くじにあたった瞬間とか
そういった偶発的な成功じゃなく、
努力を怠らず常に目標をクリアしていき
自分の実力で成長し続けていく人を知らない。

・だって、人生なんて、そんなもんじゃん。
ブッダちゃんも言ってるじゃない。「一切皆苦」と。

・人生なんてツラくて当然。
みんなしょんぼりしながらたまにいいことがあって、
そんな感じで死んでくんだろ。


て考えの人ばかりに思う。
(あくまで私の周り)


でもそうだろうか。

本当にそうだろうか。


ナンセンスな確率論ですが、同じ生まれるにしたって
日本に生まれるのは結構なミラクル。

さらに五体満足で、頭も正常に働いた結果、なんとか大学まで卒業できた。
さらにいえば、周りの人も結構いい人ばかりだから
人間そのものを恨むような悲劇にも会わなかった。
さらにいえばそもそもヒトに生まれるのもウルトラミクロなパーセンテージ。

いやまあ、鳥に生まれたかったとか思う人もいるだろうけど
少なくとも、私はかなり恵まれた人生だったわけです。
つまり人生を謳歌するに足りる、いわば羨ましいレベル。

その僕がですよ、いわば甘やかされて育った人が
仕事でああああ!
会社でああああ!!
人間関係でああああ!!!
社会にあああああああ!!!
とかいったところで、しょうもないんですよ。
ほんとに苦労してる人はもっとしてるだろうし。
(自業自得とかは抜きにして)

まあ単純な話、そんな自分なら冒頭に言ったような
「人生チョー楽しい。やめらんねえわ」と思えるんじゃないかと。

そして自分が周りに良い影響を与えることができれば、
オセロみたいにだんだん良い方にひっくり返って
さらにその人らもその人らの良い方にだんだん広がっていけばさ。ロマンチック。

「世の中ファックだぜ」ていう人口が減って、
世の中楽しくいこうぜ的なノリが広がって、
もろもろやりやすくなるんじゃないかしら。

ということで、少なくとも私はいつでもゆるく楽しく元気にいきるべきなのです。
おしまい。